店長ブログ

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨容疑者(27)が脱走した事件で、平尾容疑者が脱走した8日夜、今治市内で逃走用の乗用車を盗む前に、作業場近くで盗んだ自転車で逃走した疑いがあることが17日、県警への取材で分かった。
 県警によると、作業場近くで自転車の盗難被害があり、この自転車が、広島県尾道市・向島までの逃走に使われたとみられる乗用車が盗まれた民家の近くで発見された。
 県警は8日夜に作業場から脱走後、自転車で逃げ、さらに乗用車に乗り換えて逃走した可能性があるとみて、関連や逃走経路を捜査している。
 8日午後7時ごろ、「受刑者が逃走した」と作業場から110番があった直後、約1・3キロ離れた民家から「乗用車が盗まれた」と通報があった。午後8時半ごろ、約60キロ北東の向島で盗難車が見つかった。
【西条】西条市は、玉津団地のエレベーター防災耐震改修を2・3・4区の3件に分割し、それぞれ4~5月に発注する。
 玉津団地は棟ごとに1~5区に分けており、1区は改修済みで、18年度には2~4区を改修。
17日午後0時半ごろ、西条市東町の東町公園近くに手りゅう弾のような物があるとの通報が消防にあった。陸上自衛隊第14旅団(香川県善通寺市)が写真で確認したところ、金属製の手りゅう弾模造品、西条署提供=と判明し、回収した。西条署によると、公園近くのゴミ収集場横に2個立ててあったという。付近の住民に避難を呼びかけ、公園と周囲の道路を規制したが、約1時間半後に解除した。