店長ブログ

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の男が脱走した事件を受け、松山刑務所(東温市)の吉田博志所長は11日、記者会見し「多大な迷惑を掛け、大変申し訳ない」と謝罪した。
 逃走中の受刑者平尾龍磨容疑者(27)は、窃盗などの罪で服役中だった。作業場の寮から8日夜に逃げたとして、今治署は9日、逃走容疑で指名手配し、顔写真を公開した。
 同容疑者が使ったとみられる盗難車が見つかった広島県尾道市の向島を中心に、愛媛、広島両県警が捜索を続けている。